お知らせ

□総代会の様子。
 平成29年2月22日(水) 葛西用水路土地改良区総合管理所大会議室において、
総代選挙後初めての通常総代会が開催され、新総代80名が参加し、藤江総代会議長の議事進行のもと、
全25議案が原案通り可決決定されました。





□古利根堰出張所の閉鎖のお知らせ

 経費節減、業務の一本化に伴い、平成20年3月31日(月)をもちまして、古利根堰出張所を閉鎖致しました。以後の業務につきましては、
本所(幸手市戸島2-155、電話0480-47-3811)で行う事になります。組合員、関係各位の皆様には、ご不便をお掛け致しますが、ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。





□記念館がリニューアルしました
 久喜市栗原地内にある葛西用水路土地改良区記念館がリニューアルしました。企画から展示物の作成、レイアウトの大部分を職員自ら行い、展示物は時代ごとに各コーナーに分けて展示しました。また、区域内の関係市町より特産品の提供を受け、特色ある品物が展示してあります。空調設備、トイレ等も整備し、訪れた方に気持ちよくご覧頂くことが出来ると思います。
 *用水施設が併設しているため、通常は閉鎖しております。ご覧になりたい方は事前に当改良区(総務課)までご連絡をお願いします。

記念館ロビー(旧庄和町の大凧)
記念館展示室
□個人情報保護規程を制定しました
 平成17年4月1日から「個人情報の保護に関する法律」が全面施行されました。同 法は、個人情報を取り扱う事業者に対して、個人の権利や利益の保護、更に適正に取り扱うことが義務付けられました。
 このことから葛西用水路土地改良区も組合員の皆様の個人情報を守るべく、農林水産省のガイドラインに沿って「個人情報の保護に関する規程」を制定致しました。

□葛西用水が『疏水百選』に選定されました
  疏水は約40万㎞にも及び食料の安定的な供給の基盤であるとともに、国土・環境保全、保健休養、美しい景観の形成など様々な役割を持った国民共有の資産であり、農家を中心とする地域の共同作業によって守られてきたが、農村地域の過疎化、高齢化によりその保全管理が困難になってきている。このため、農家のみならず地域住民や都市の人々も国民全体でその保全活動に取り組み次世代に継承していくことが必要であり、こうした観点から疏水を保全する国民的運動を進める一助とするため農水省が「疏水百選」を実施致しました。応募総数499件の中から一次選定により候補地を284地区に絞りインターネット等による一般投票を実施した結果、平成18年1月27日に開催された選定委員会で疏水百選110地区を決定。本県からは、本土地改良区が管理する「葛西用水」の他に「見沼代用水」と「備前渠用水」の計3地区が選定されました。

葛西用水路(羽生市内)
認定証